心と身体にコラーゲン
日常ことから美容のことまで、思ったことなどをつらつらと語っていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シミ?シワ?毛穴?あなたの肌老化チェック
まだまだ若いはずなのに、肌は25歳を過ぎるころから老化しはじめます。

「朝から肌がくすんでいる」「夕方になるとほうれい線が目立つようになる」「あごのラインが丸くなった」…これはすべて老化のサイン。

でも大丈夫、自分の顔を鏡でチェックしながら、毎日スキンケアをして、老化のサインを見逃さずに、先手先手で対策を実行すればいいのです。
スポンサーサイト

所詮一般市民ですから(´;ω;`)ブワッ
Nokia傘下の携帯電話メーカー「VERTU」(ヴァーチュ)が、ブランド10周年を記念した新モデル「New Signature Collection」を発表した。ステンレススチール(160万円)、イエローゴールド(450万円)、ホワイトゴールド(500万円)の3モデルがラインアップされ、同社はこの12月にも日本で発売することを明らかにした。


20080918-00000087-zdn_m-mobi-thum-000.jpg



…って誰が使うんでしょね、これ。



|ω・`)ビルゲイツ対象?


“2次元彼氏”と恋愛できるSNS「ウェブカレ」
「ブログペット」などを運営するネットベンチャー・リンクシンクは9月10日、男性キャラクターとの恋愛シミュレーションを楽しんだり、ユーザー同士でコミュニケーションできるSNS「ウェブカレ」を公開…

20080911-00000007-zdn_n-sci-thum-000.jpg


女性向けSNS(?)ってことで、一応取り上げてみましたが…


いや、もうお腹いっぱいです(;´Д`)






メタボに効果的な甘味成分の遺伝子発見((o(´∀`)o))ワクワク
簡単に言うと

「メタボに効くのに、それでいて甘い成分を合成する酵素遺伝子が見つかったかもよ」

って、いう話です。

甘い物好きには素敵な話題ですねー(´∀`*)ウフフ


今後の研究に期待ですね。

20080909-00000006-cbn-soci-thum-000.jpg
どちらかというと苦そうなのは気のせい?


------- 記事内容--------------------------------------------------

理化学研究所(理研)などの共同研究チームは9月9日、「メタボリック症候群(内臓脂肪型肥満)やがん予防に効果的な『カンゾウ(甘草)』から抽出される天然の甘味成分『グリチルリチン』を合成する酵素遺伝子を発見した」と発表した。
[続きを読む]

代謝不良と血行不良がくすみとむくみの原因(;´Д`)
体を動かさずに水分ばかり取ると代謝が悪くむくみの原因になります。

冷房の効き過ぎたオフィスでのデスクワークや、夏バテ気味で運動不足になって、体を動かさないでいると、血行が悪くなって、顔色が悪く見えたり、目のクマや肌のくすみの原因になります。

また暑さで水分ばかり摂って、汗をかかないで代謝が悪い状態でいると、老廃物がリンパ腺に溜まって、むくみや肌のくすみの原因になります。(´ж`;)

冷房による乾燥は魔の予感(ΦωΦ)フフフ…
冷房による肌の乾燥や水分不足はシワの原因になります。


汗をかいたままで冷房の強い部屋に入ると、一気に肌の表面から水分が蒸発し、さらにテカリが気になって、油取り紙などを使ったり、頻繁に洗顔することで、皮脂成分まで失われて、肌のバリア機能も失われ、どんどん乾燥してしまいます。

保湿力の高い化粧水や美容液で、しっかりと水分補給を行い、肌のうるおいを失わないように気をつけましょう。


おすすめはこちら

265_1.jpg
雪肌精 リカバリー エッセンス エクセレント



65_1.jpg
スリーGFエッセンス・プロ


ちょっとお高いけど、高い浸透性と保湿力はかなりいいですよ(*´∀`*)

テーマ:【 女性の恋愛・美容の悩みを解決! 】 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


皮脂に強いスキンケアが毛穴を汚す。゚(゚´Д`゚)゚。
クレンジングを念入りにして毛穴の汚れを残さないで!


汗をかくと汗腺や毛穴が開きます。

そこに、皮脂や汗に負けない、刺激の強いファンデーションや日焼け止め乳液などが入ったままになると、毛穴の開きや黒ニキビの原因になります。


特に、加齢によるたるみやシワで毛穴が開き気味の肌にとって、毛穴詰まりは要注意すべきポイントです。

オイルクレンジングをしっかりと行い、汗や皮脂でも落ちない、刺激の強いUV乳液やファンデーションを毛穴に残さないように心がけましょう。




馬鹿みたいに口開けてるとカナブンが入ってくるのと一緒だね(・∀・)ニヤニヤ

0904.jpg


汗腺が老化して「ベトベト汗」に…ι´Д`)
汗腺も老化して汗の必要成分を再吸収しなくなり、ベトベトした汗が肌荒れのもとに。


皮膚にあって汗を出す汗腺は、年齢とともに機能が低下します。


若い頃は、汗に含むミネラルなど
必要な栄養素を再吸収する力が十分にあり「サラサラした汗」をかきますが、年齢とともに再吸収できずに「ベトベトした汗」をかくようになります。



だから中年のオジサマが、ベタついてそうなんだねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


「ベトベトした汗」は、体臭のもとになるほか、弱酸性のバリアで守られている皮膚をアルカリ性にして、細菌感染に弱く、バリア機能を低下させてしまいます。


脂っこい食事や、飲酒、喫煙も体臭やべとべとした汗のもとになります。

汗をかいたら、刺激の少ないタオルなどで汗をこまめにふき取ったら、保湿用のミストなどを吹きかけて、肌のうるおいを失わないようにしましょう。




ベトベトしてると、店員のおつりの渡し方が冷たくなるかもねm9(・∀・)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。